コース設計

鮎喰川の北岸の高台にある丘陵コースで比較的フラットなコース設計です。
1981年より11年間LPGA公認競技徳島月の宮レディースクラシック開催コース。
2003年より3年間LPGAステップアップツアー徳島月の宮レディースカップ開催。

設計者 竹村 秀夫
コースタイプ 丘陵
ラウンドスタイル 乗用カート使用
グリーン ベント
コース 18H PAR 72
コースレート 72.7
距離 6800yard

コース紹介

ホール番号をクリックしていただくと各ホールの詳細と空撮動画がご覧いただけます。

OUTコース

ホール番号をクリックしていただくと各ホールの詳細と空撮動画がご覧いただけます。

No. 距離 PAR HDCP コメント
Back Front Lady's
1 538 528 448 5 13 第1打はフェアウェー右側ねらいがよい。左側はOBの危険あり。第3打は距離感に注意。グリーンは縦に長く、右半分はボールが止まりにくい。
2 428 408 338 4 1 距離のあるミドルホールで、第1打は右側ねらいがよい。第2打の左側ねらいはOBの危険大である。
3 198 183 158 3 9 ストレートのショートホールで、左バンカーへ入る確率が高い。グリーンオーバーはバンカーにつかまる。
4 347 337 327 4 15 打ちおろしの美しいホールで、飛ぶ人はワンオンも出来るやさしいホール。気をゆるすと大たたきもある。
5 531 511 411 5 7 アウトコース唯一のドックレッグホール。第1打は池越えとなるやさしいロングホール。第3打の右側トラップに要注意。
6 396 376 315 4 11 やさしいミドルホール。グリーン左手前に月の宮神社がある。ティーショットはフェアウェー右側ねらいが良い。砲台グリーンになっていて、ボールは止まりにくい。
7 395 381 325 4 17 やや打ちおろしのミドルホール。フェアウェー左側には大きなクロスバンカーがあるので、右側ねらいが良い。グリーンは2段グリーン。
8 175 157 129 3 3 月の宮コース発祥のホールである。グリーン左側のウォーターハザードに注意。多くのドラマがここから生まれている。
9 398 378 328 4 5 打ち下ろし、打ち上げの唯一のアップダウンのホール。グリーンオーバーは、グラスバンカーになっている。

INコース

ホール番号をクリックしていただくと各ホールの詳細と空撮動画がご覧いただけます。

No. 距離 PAR HDCP コメント
Back Front Lady's
10 418 408 377 4 2 インコース・スタートホールで打ち下ろし、打ち上げのホール。ツーオンは意外に難しい。寄せワンでパーを楽しむホール。
11 385 375 324 4 10 短いミドルホールでティーショットが勝負。第2打の打ち上げ距離が難しい。
12 190 183 136 3 16 打ち下ろしのショートホールで右側ねらいがよい。左側ねらいはOBとなる危険性がある。
13 380 362 290 4 12 やさしいミドルホール。第1打はやや打ち下ろし。右側ねらいが良い。飛ぶ人はセカンドショットにショートアイアンでも大丈夫。
14 545 531 451 5 14 やさしいロングホール。ティーショットは山の上まで飛ばそう。ツーオンも可能なホール。
15 214 197 147 3 6 距離のある打ち下しのショートホール。ドラマチックで美しいホールである。手前の池に注意。
16 293 288 278 4 18 その名を30年以上ほしいままにした、アリソンバンカーのホールでいくつものドラマが生れている。ティーグランド前の池もメンタル。前門の虎・後門の狼といわれるホール。
17 595 576 508 5 4 距離のあるロングホール。右ドックレッグとなっている。第3打は打ち上げになる。途中サイドバンカーが無いのも珍しい。
18 374 354 310 4 8 ティーショットは軽い打ち下ろしで左側に向かう球筋は禁物。第2打目はオーバー目に打つこと。グリーンは2段グリーンである。
徳島カントリー倶楽部月の宮コース Facebookページ
お問い合わせ
イベント情報
競技スケジュール
提携ゴルフコース
会社概要
採用情報